カテゴリ:日常で使用するアロマセラピー( 16 )

アロマ香水


自分の好きな香りで作る
手作りアロマ香水♪

香りは人の記憶に残るもの
普段身につけている香りは自分自身が思っている以上に
周りの人に記憶されています


いい香りのする人って
なんかそれだけで、素敵だな☆と思います

香りはその人の個性でもあり
良さをひきだしてくれるもの

今回使用した精油は
ゼラニウム・ベンゾイン・ローズ 

1週間位、1日に1回瓶をふって熟成させます。

使用できるのは、約1週間後。

楽しみ~♪

e0146471_13131956.jpg

[PR]
by rielements | 2009-02-19 13:15 | 日常で使用するアロマセラピー

精油の選び方

ブログで、こんな時はこの精油がいいですねとお伝えしていますが
そうですね・・あくまでも私の場合はと言った方がいいでしょうか

もちろん、同じような症状の時に使用していただいて緩和されることもありますが
精油には、鎮痛作用や鎮静作用、強壮作用、通経作用などなど
同じ作用を含む精油がいくつもありますので、みんながみんな同じ症状の時に
同じ精油を選べば良いのかというと、そうでもありません。。

例えば、
AさんとBさんがいます。
どちらも頭痛がして、何か精油で緩和したいと思っていました。

けれど、AさんとBさんは性格も体質も環境も違います。(同じ人はいませんよね。)
なので、頭が痛いという症状は同じでも、その原因となるものはそれぞれ違います。
その時に良いと思う香りも違ってくる可能性もあります。

AさんとBさんが選ぶ精油は違っていて良いということです。

「 一番大切なのは、自分にとって良い香りを探すこと 」
まずは、精油に触れてみることですね☆

e0146471_14171879.jpg

[PR]
by rielements | 2009-02-04 14:19 | 日常で使用するアロマセラピー

アロマコスメ ~フェイシャルジェル~

● 材料 ・・・ ネロリ水、ジェルベース、精油(ローズ)、ホホバオイル

久しぶりの手作りコスメ☆
乾燥しているこの季節の味方になってくれる、プルプルジェル。

今日はネロリ水を使用しました。ネロりはオレンジの花(白色の花が咲きます)から
採れるものです。
ネロリの精油は抽出するのに大量のオレンジの花が必要なため、とても高価なもの。

ネロリ水はネロリの精油を抽出する際に一緒に採れるフラワーウォーターというもので、化粧水として使用することもできます。

ほんのり香るフレッシュで優雅な香りは、背筋がスッと伸び、凛とした気持ちにしてくれます。
気品ある香りは私自身をもそのような感覚に導いてくれるようです。
日本の花で言うと、私には白い百合の花のイメージがあります。

今日の夜からの使用☆
使い心地はまた後日、お伝えしたいと思います。


e0146471_1730172.jpg

[PR]
by rielements | 2009-02-02 17:34 | 日常で使用するアロマセラピー

今日のアロマ

今日は雪がやんで、空が青く少し風はありますが、いいお天気です。

今日はきっとあの精油だ☆と、
手にとった精油は 「 ゼラニウム 」
またまた昨日と違います。面白いですね。。

香りを嗅いで見ると、もう本当にいい!胸のあたりに香りが広がり、充満しています。
ぴったりとパズルが組み合わさる・・そんな感じです。
ぴったりとうまるけども、窮屈な感じではなく、程よくうまるというか。。

ゼラニウムは ゲラニオール というバラにも含まれている成分と同じものが含まれて
います☆甘い香りの成分です。
女性の月経前緊張症や重い月経、婦人科系の諸症状に有効的な精油です。
女性ホルモンのバランスを整えてくれるんですね。

ちょうど、私も月経前1週間といった所で女性ホルモンのバランスが崩れやすい時期でもあり
ます。この時期は、代謝も悪くなりやすいので、何かと体に疲れや老廃物も溜まりやすく
それが原因でイライラしたりするかもしれません。

ゼラニウム には 体全体の排泄を促してくれる作用があります。肝臓と腎臓に強壮作用
を示すので、体から毒素を排出するのに良いですね。
この時期は、とても有効に使用することができると思います。

そして、今日誕生日を迎える私にぴったりなのが、そうそう
ゼラニウム の学名ギリシア語で 「 Palargos 」は「 こうのとり 」 に由来します。
種子の形がこうのとりのくちばしに似ているためです。
偶然かも知れませんが、何十年も前に私を両親のもとへ届けてくれたのでは。。。と
妄想したり・・・☆

ゼラニウムの支配星は金星と書かれており、金星は女性的な星。
女性を象徴するような精油 「 ゼラニウム 」

興味のある方は是非、試してみてください☆
[PR]
by rielements | 2009-02-01 16:49 | 日常で使用するアロマセラピー

アロマセラピー

昨日の私にぴったりの精油「 カモミールローマン 」

ジェルに2敵落とし、かくはん棒で混ぜ合わせたものを
胃のあたりに優しくすりこんでいきます。
20分~30分後、胃のあたりが柔らかくなってきました。
精油の有効成分は皮膚から浸透し、血液にまで到達します。
血液の中に入った有効成分は、全身をめぐり、必要な箇所に作用していくんですね。

夜は沐浴。お風呂のカモミールローマンを2滴。
2滴以上になると、少し香りがきつくなりリンゴのようなフルーティな感じがしなくなるような。。

入浴後に、ジェルにカモミールローマンを2滴になんだかレモンをいれたいなーと思い
レモンを4滴。

香りの色のイメージは、はちみつ色でした。少し黄金色のような・・・
なんで、レモンなのかなとレモンの作用を再確認してみると
レモンは白血球を刺激し、免疫系を活性化する働きがあるのです。

そうか・・・

胃がはると、呼吸が浅くなります。(私の場合)
呼吸が浅くなるということは、細胞に酸素や栄養分が行き渡らないので、
免疫力が下がってしまいます。
深呼吸はとても大事ですね。きっと、それでレモンだったのかなと思います。

そして、カモミールに入っているアズレンという成分とレモンに入っている
カジネンという成分は共に炎症を抑えてくれる働きがあります。
蜂蜜色のイメージということで、蜂蜜にも炎症を抑える働きがあります。(これは、無理やりかな?)


細かい成分や精油の働きが分からなくとも、自分の直観で感じたものには
理論もついてきますね。

嗅覚は本能的なもので、生命をまもろうとする自己防衛力が備わっていると思います。

よく、「 この男性は魅力的だけど、危険な香りがする。 」なんて表現も使うほどですから。。
嗅覚と直観は繋がっているんですね。
[PR]
by rielements | 2009-01-30 15:43 | 日常で使用するアロマセラピー

アロマセラピー

先日、学校に提出したアロマセラピー30症例

先生から電話が来て、「 何箇所が訂正しなければいけない所があります。。。」と
はい・・・そうですか・・・もう一息頑張ります。
カルテ作成は結構な労力を使うので、ショックです。
正直、面倒だし・・・
でもやりますとも!自分の勉強にもなりますから

そういえば、カルテを提出した頃にタロットカードを引いてみたとき
やたらと出てきたのが 「 塔 」のカード
e0146471_1251582.jpg


これはですね、ショックな出来事などの意味合いがあります。(他にもいろいろありますが)
起こる出来事を未然にふせぎましょう的なメッセージもありますが

そう・・もう一度丁寧に見直しかけておけばよかったんだよね
何度かカードがでてきたのですが、これは何かの間違いだと思いたくて
カードを無視してたんですーー

ま・・・こういう事もあります


ショックな出来事があった時、その気持ちを無視してさらに頑張って達成を目指し
手に入れようと頑張ってしまうと、必要以上に自分を追い詰めて奮闘してしまいます。
それが、心と体のバランスを崩す原因になりかねないのです。

ショックな感情を解きほぐす精油はたしか・・・イランイランだったなと思い
嗅いで見ると、なんかこれじゃない・・香りがきつく感じて重い

もしかしてカモミールかな。。。試してみると
ぴったり☆でした

e0146471_1313764.jpg


カモミールは心に対して非常に緩和力が強い精油と言われています。
気苦労を軽くしてくれ、忍耐心と平和な感情を与えてくれます。

~しなければ!と責任感が強い人や完璧主義の強い方なんかに
とても良いのではと思います。

責任感が強い人は、その想いが強くなると胃や腸に何らかの症状がみられる傾向が
あります。慢性的な緊張からも体に影響が見られるかもしれません。
胃がはったり、軟便になったり・・・
体に対しても鎮痛作用があるカモミールは、腸の炎症や胃炎といった症状を緩和
してくれます。

私もショックな思いから、~しなければと気負ってしまったせいか
胃がはっています。
だから、やっぱり今日の私はカモミールが必要なんだなと実感しました。

カモミールからのメッセージは
「 力を抜く、 寛容な想い 」です☆
[PR]
by rielements | 2009-01-29 13:14 | 日常で使用するアロマセラピー

ぐっすり ブレンド

この間、東京にいった時に会った友達が
夜ぐっすり眠れないと話していて(寝ても、すぐ目が覚めるみたいなんです)
彼女がいる時は眠れるみたいなんですが
今はいないみたいで
女の人より、男の人の方が寂しがりやですよね
お金なんて持っていると
寂しくて、すーーーぐ飲みに行くんですって
さらに、悪循環!って感じですねー
まーそれが男の人なんでしょうか

なんかぐっすり眠れるアロマをブレンド
してくれーーと頼まれて。。。

今回はブレンドジェルです(ラベンダー・カモミール・マージョラム)
e0146471_10365139.jpg



MMジェル(サロンに置いてあります)・・・肌から浸透し、筋肉、神経、脳へ到達します。
                          ヒーリング作用をもたらし、リラックス効果
                          体全体の機能の回復を施してくれます。

ラベンダー  ・・・・・   高い血圧を下げ、心拍を鎮めてくれます。ゆーーったりと
               した呼吸に導いてくれ、眠れないといった不安を解消してくれ
               ます。


カモミール  ・・・・・   不安・緊張を和らげるとても緩和力に優れた精油。気苦労も
               軽くしてくれます。
               リラクゼーション効果抜群です。

マージョラム ・・・・・  神経を鎮静し、人の心を強くしてくれます。
               悲しみや孤独感に襲われたときに、気持ちを楽にしてくれ、
               情緒を温めてくれるんです。
               (寂しがりやな友達にぴったりな精油です★)


男性なので、あまり香りが甘い感じにならないように、かといってさっぱりしすぎない様に
カモミールを加えて。。。
ぐっすり眠れますように★

e0146471_1038781.jpg

[PR]
by rielements | 2008-09-17 10:39 | 日常で使用するアロマセラピー

足浴~

かなーり手足が冷え性です。。。私。。
うーーーーん、困った。
冷え性を治すには、きっともっと食べ物も変えていかなくてはなりません
うーーーん、それも全部を変えるのはつらいなー
まーそれは、また少しづつで

で、まずは、足浴をしよう
(時々、気が向いた時にやります)

でも、やるとすごーーく気持ち良いのです!!
足元があったまる幸せ♪
一日中、あったかくなっていたら
どんなに幸せか
足浴をすると、普段がいかに冷えていたかが分かります

家にある、たらいや桶にお湯をはって(少し熱め位がちょうどよいですよ)
15分位足を入れておきます

そして、精油を数滴いれると最高です

この日は、どんな色の香りに包まれたいのかで精油を選びました
イメージは淡い紫が入ったペールピンク

選んだ製油は、ローズウッド、ラベンダーです

こんな感じで色をイメージして、精油を選ぶのも愉しいんですよ
是非、想像してやってみてください
e0146471_857373.jpg

[PR]
by rielements | 2008-09-16 08:58 | 日常で使用するアロマセラピー

美肌ブレンド

ローズヒップ、ハイビスカス、エルダーフラワー を Mix Mix★

お店ではじめからブレンドされているハーブティも良いのですが
最近は、自分でこれとこれとこれって感じで
直感で選んでブレンドして作ると面白いし、どんな味になるのかが楽しみです





e0146471_10241489.jpg
夏の疲れは肌にもダメージとしてあらわれてくるこの季節



ローズヒップ・・・  ビタミンCがとても豊富です
            (レモンの20倍と言われています)
            100gに1000mlgの
            ビタミンCが含まれているんですって!!


ハイビスカス・・・  利尿作用があるので、からだの内側から働きかける
            美容の良いハーブです★


エルダーフラワー・・・季節の変わり目に良いハーブ
             冷えや花粉症のも有効で
             ヨーロッパでは 「 田舎の薬箱 」と言われてるんです


e0146471_10292213.jpg



私はもともと肌が敏感で、にきびも出来やすいのです。。。(長年の悩みです)
内側から働きかけるハーブティで、少しずつ体質改善!です!!

e0146471_10335240.jpg

[PR]
by rielements | 2008-09-13 10:38 | 日常で使用するアロマセラピー

強壮作用

最近、雨が続いてますねー
雨は好きですが
続くと。。。少し、体調があんまりすっきりしなくなります

からっとした天気が私の体にはあっているみたい

今日は、ローズマリーとレモングラス

この2つの精油は心と体に対してとても強壮作用のあるもの
体が少し疲れたなーという時
もちろん休むことも大切ですが
これから仕事をしなくてはいけない時など
リラックス系の精油は逆に鎮静し過ぎて、体が動かなくなります
ますますだるさを感じてしまうんですね

なので、そういう時は
少し体を活発にしてくれる精油がおすすめ

レモングラスは香りも強い精油なので
1滴で充分
ブレンドする時は
精油それぞれの香りの強さを知ることが大切になってきます
香りのハーモニー♪を大切に



e0146471_9402025.jpg

[PR]
by rielements | 2008-08-29 09:42 | 日常で使用するアロマセラピー