精油の選び方

ブログで、こんな時はこの精油がいいですねとお伝えしていますが
そうですね・・あくまでも私の場合はと言った方がいいでしょうか

もちろん、同じような症状の時に使用していただいて緩和されることもありますが
精油には、鎮痛作用や鎮静作用、強壮作用、通経作用などなど
同じ作用を含む精油がいくつもありますので、みんながみんな同じ症状の時に
同じ精油を選べば良いのかというと、そうでもありません。。

例えば、
AさんとBさんがいます。
どちらも頭痛がして、何か精油で緩和したいと思っていました。

けれど、AさんとBさんは性格も体質も環境も違います。(同じ人はいませんよね。)
なので、頭が痛いという症状は同じでも、その原因となるものはそれぞれ違います。
その時に良いと思う香りも違ってくる可能性もあります。

AさんとBさんが選ぶ精油は違っていて良いということです。

「 一番大切なのは、自分にとって良い香りを探すこと 」
まずは、精油に触れてみることですね☆

e0146471_14171879.jpg

[PR]
by rielements | 2009-02-04 14:19 | 日常で使用するアロマセラピー
<< 「 マンマ・ミーア☆ 」 アロマと五行学説 >>